ひとり暮らしの記録

アラフィフ女のボッチ生活。食事、仕事、インテリアなど。お金をかけずに暮らしを楽しむのが目標。

ひとり暮らしの家計管理のベストな方法


f:id:tanikawa431207:20180224112807j:image

ひとり暮らしの家計管理の方法って、皆さまどうされてるのでしょうか?

 

私は 主婦⇒シングルマザー⇒おひとりさま

と、オトナになってから今までずっと、家計を管理する立場でした。

 

その時その時のライフステージにあわせたお金の管理をしてはみたけれど、正直どの方法もイマイチ続かなかったんですね。

 

ギャンブル依存症から脱却する為にも家計管理は重要です。

 

そこで、今後ギャンブルで家計を乱さない為にも、これからどういったカタチで家計を管理していくのか考えを整理してみようと思います。

 

ひとり暮らしの金銭管理は主婦とは違う

ひとり暮らしの場合、ファミリーの家計管理とは根本的な部分で違うような気がします。

 

1人で暮らしてるということはつまり独身。

自分自身で収入を得て、家事はワンオペ。

食事から掃除洗濯など生活すべてを自分だけでまかなわなければなりません。

なので、家計管理は極力シンプルな方法が良いですよね!

 

独身なのだから家族のことを考える必要がない。

レジャーなども費用は自分だけで済むし、家賃やローンなどの固定支出も、自分だけの都合で決められます。

だからこそ、お小遣いは別に予算をとるべきと思いますね。

 

結婚して子供がいたりするとそうはいきません。家族みんなのことを考え、夫婦間の相談が大切だし、夢というか人生設計は夫婦で同じものを見る必要があり、それができてないと破綻しやすくなります。

 

私の場合、この部屋を借りてまだ間もないので、家賃についてはしばらく現状維持です。

最低でも5年間ここで暮らすと決めていて、理由は退去費用が5年経過で大きく変わるから。

 

車は維持費がかかり過ぎるし、札幌は交通の便が良いので売却しました。

とうぶん購入の意思はありません。

 

収入は不安定なままですね。ボーナスなんてあるわけない。

 

ということは、少ない時の収入に合わせた生活を続けるべきなんですよね。

たまにお給料が増えても、残しておいて、収入が少ない時に回さないとなりません。

 

そして独身は、病気や怪我をした時に頼る人がほぼいないので、そうなると収入が減るのに支出はガーっと増えます。

医療費の他に食費や交通費などがハネ上がります、これは経験済み。

具合が悪い時に料理もしてられないのでコンビニで買ったり、タクシー乗ったりね。

 

生命保険には加入していません、オソロシイですね…。

 

昔は掛けていたんですが、母子家庭時代に貧乏過ぎて解約して、余裕できたらまた掛けるつもりだったけど、キッカケがないまま病気になってしまって、今すぐには加入できません。

数年後、健康であれば加入できるかもしれませんが、その病気に関しては不払いとか保険料割増などの条件付き契約になると思います。

 

病気貯金が必要ですね…

 

家計簿アプリのメリットとデメリット


f:id:tanikawa431207:20180224111808j:image

スマホって便利ですよね!

アプリでさくさく簡単に家計簿をつけられます。

事務能力が皆無な私でも、それならあまり苦痛なく続くような気がしますね。

費目ごとの集計とか、今貯金がいくらとか、自動的に計算してくれるので楽チン(^^♪

 

使いやすそうなものをインストールしてみようかと思うのですが、ちょっと恐いデメリットがあるんですよね…

 

家計簿アプリのデメリットは、銀行口座と連動した場合、セキュリティに不安があるらしいのですよ。

 

ブロックチェーンがあるから絶対不正できない!安心安全!

鳴り物入りで人気が出た仮想通貨でさえ、最近続けざまにトラブってますからね。

(私の理解が間違っているかもしれません)

 

アプリの安全性なんて、それとは比較にならないほど脆弱なんじゃないかなって。

 

私は貯蓄などないし、クレカも使わないので財産を失うとかいつの間にか借金が増えるような被害はないと思うけど、何かのバグでお給料を引き出せないとか残高ゼロとか、

そんなトラブルが絶対にないとは言い切れないです。

 

少し前のニュースでありましたよね、クレカの情報が盗まれて、勝手にクレジットを利用された事件。

 

家計簿アプリは、そんな被害にあう可能性がゼロではないんですね。

 

イマイチ信用しきれないので、アプリでは現金収支だけを管理したい。

 

GooglePlayStoreを覗くと、本当に家計簿アプリは進化して多機能なんですが、私は現金だけ管理したいのでシンプルで簡単なものを選ぼうかな。

2月中にインストールして、3月1日から使い始める予定。

 

節約の王道 袋分け管理


f:id:tanikawa431207:20180224112015j:image

費目別予算を袋に分けて入れる袋分けが昔から節約の王道として知られています。

 

この方法だと、月初に予算分入れておけば、月末に残金を引けばいくら使ったか簡単にわかるので、細かく記帳しなくても良いので忙しい人には特にオススメです。

 

現金が減っていくのが目に見えて、節約がめっちゃ捗りますよ^^;そのぶんプレッシャーもありますケド…

 

デメリットとしては、スーパーとかでいろんな費目のものを購入するとき逆に手間がかかることですね。

美容室で髪を切ってからスーパーに寄って食品と洗剤を買って、交通費にICチャージとかもう…。

 

袋分け管理は、収入が月イチだと本当に便利です。コツは予算をちょっとだけ多めにみて、ほんの少しでも残ったら臨時出費(赤字)用にとっておくのと、使っても使わなくても臨時出費の予算をとること。

 

月の予算を更に5週間に分けて使う方法もあります。

 

記帳をアプリでして、現金を袋わけするのがベストかな?費目全部分けるのが面倒なら、お小遣いだけでも袋に分けておくのでも良いと思います。

100均とかにあるジッパー付きの袋が便利ですよ(^^)

袋に費目を書き込めるし、なんならそのまま持ち歩けるからね。

 

アナログ家計簿

家計簿アプリを導入するつもりですが、アナログな普通の家計簿も良いものです。

 

市販の家計簿は、なかなかのお値段のものもあるけど、普通のノートや穴開きファイルで充分なんですよね。

むしろその方が自由に使えて便利。

 

私は、ノートにその日の食事とか、明日のメニューを一緒に書いたりしていました。

 

買ったものを細かく(野菜とまとめるのではなく、きゅうり•玉ねぎ・大根のように)書いておいて、使い切ったものにシルシをつければ

ひと目で在庫管理が可能です。

買い物に行く前に見るのはもちろん、メニューを考えるのにもお役立ち。

 

でもやっぱり書くことは手間なので、几帳面な人や主婦の方に向いている方法なのかな。

集計も手間がかかりますし、でも家計簿の目的は集計と比較分析にあるので、面倒だからってココを疎かにしては本末転倒です。

 

家計簿の目的とは

 家計簿をつけることそのものが目的ではなく、あくまでも手段にすぎないです。

 

あまりカンペキにし過ぎても続けられなきゃ意味がないので、ゆるーい感じで全然OKなのです。

 

キチンとその都度記帳していても、現金との誤差はどうしても出てしまうものだけど、少しの金額なら気にしなくてもイイのよ。そんなことくらいで心を折っちゃダメw

 

家計簿は、先にも書いたけど

費目ごとにいくら遣っているのか集計して、

先月や昨年と比較してどうなのか?考え、

何をどうしたら良いのか改善点を見つけることが目的なんです。

 

家計のPDCAをまわす為にあるの。

 

例えば、食費の予算をいつも守れないから自炊率を上げようとか、もっと食品や料理の使いまわしを工夫しようとか。

 

イロイロ切り詰めているのにカツカツで辛い…でもこれ以上節約できないくらい切り詰めている⇉週イチのバイトを検討したり、車の所有や家賃、生命保険が適正かどうか今一度見直す。

みたいな(^^)

 

そして、貯金だって、本当は目的ではなく手段です。

老後の生活費、住宅購入、家具家電の買い替え、旅行したい、急な病気やケガ、借金返済、失業、

これらに備える為に貯金するんだよね(^^)

 

余裕があれば目的別に貯金するとモチベーションが上がるんじゃないかな。

 

だって、

『貯金する為だけに必死で働く!』

って、正直つまらないので心が折れる

 

私の知り合いに語学留学したくて頑張ってお金を貯めてる方がいます。

やっぱり、具体的な目的があると、本当にあらゆるものから無駄を排除してるし、

でも日常生活を愉しむバランスは上手くとっていて凄いなぁといつも感心しています。

 

家賃節約の為、更新のタイミングで寮付きの仕事をするそうで、

目的があれば行動が変わるんですね!

 

…私はまずは家計を安定させて、プラスにもっていくところから地道にやりますよ(*_*;

とにかく変わらなきゃ。変えようとしなきゃ永遠に同じことの繰り返しなので。

 

まとめ

  • 家計簿は目的ではなく手段、目的を見失わないことが大事だよ
  • 家計管理はひとり暮らしだとシンプルで手間がかからない方法を選ぶと続けやすいよ
  • 家計簿アプリは簡単便利だけど、銀行のログイン情報共有には危険性があるよ
  • 袋分け管理も活用してみようね
  • ただのノートも案外便利だよ
  • 家計のPDCAをまわそう!

 

人気ブログランキング