ひとり暮らしの記録

アラフィフ女のボッチ生活。食事、仕事、インテリアなど。お金をかけずに暮らしを楽しむのが目標。

私は重度のパチスロ依存症

私はパチスロ依存症です、しかも状況はかなり深刻。

このことは、このブログにはあまり相応しくない気がして、書こうか迷ったのですが、

昨日、大失敗をしでかし、今の状況と気持ちを記録しておくことで、少しでも回復に役立てられたら、と書き残すことにしました。

人間、自分に都合の悪いことは極力思い出したくない生き物だから…。

 

そもそも私が札幌に住み始めたのは、パチスロ依存症が招いた厳しい状況をどうにか立て直す為の、最後の打開策でした。

実際もう後がない。

 

それなのにまた、おなじ過ちを繰り返している。

本当に学習能力がないんですね。

 

今日は、新しいお仕事の面接を受ける予定でしたが、自己嫌悪からの落ち込みが酷く、何もヤル気が起きず、体調不良を理由にキャンセルしました。

 

先方からは、面接は延期できるので体調が良くなったら連絡が欲しいことと、お大事に、との気遣いをとてもご丁寧なメッセージを頂きました。

これが自己嫌悪に拍車をかける…

 

まったく私は何をやってるんだろう。

 

こんな私を信じ、立ち直る為に支えてくれた家族を裏切り、またお金を失っている。

 

もうね、こんな腐った自分にウンザリしています。

 

今までも、たくさんの人に迷惑をお掛けしながら生きてきました。

ここから先は、家族からも見放される世界だと頭では充分過ぎるほど理解しています。

 

なのに、もう足を踏み入れてしまった。

 

今ならまだ引き返せるかもしれない。まだ間に合うかも。

でも、無くしたお金、今後の生活、何より仕事をどうするのか、

無一文に近いこの状況で、頭の中はぐちゃぐちゃ。

パニック過ぎて逆に思考停止してしまっている。

 

私は、自分で言うのもアレだけど、冷蔵庫にあるもので工夫して美味しい食事を作る程度のスキルはあるし、あまり贅沢な食事を好まない。

オシャレにお金をかけることもないし、お酒も呑めない。

 

だから、ギャンブルをせず、普通に働いてさえいれば、生活に困ることはないはずなんです。

 

ギャンブルをヤメなければ、私は永遠に幸せにはなれないよ。