ひとり暮らしの記録

アラフィフ女のボッチ生活。食事、仕事、インテリアなど。お金をかけずに暮らしを楽しむのが目標。

親子の縁を切られた

私には息子がおります。孫にも1人恵まれました。両親も健康ではないけどまだ元気で、とても幸せなことだと思います。

 

その尊い幸せを、私は自分の手で壊しました。

 

一人息子から「もう親子の縁を切る」と宣告されました。

自業自得、自分が撒いた種、自己責任の結果なので仕方ありません。

息子には家庭があり、夫として父親として、それを全力で守らなくてはならない。

でも私のような親と関わっていたら、守ることができないと判断したのでしょう。

 

親バカでなく、芯と意思の強い息子です。

何があっても決意は変わらないはずです。

 

実家の両親との関係も断つつもりです。

 

私は1人っこ。

両親からみて、私の息子はただ一人の孫です。

息子の子が生まれてからは、『まさかひ孫まで見れるとは思ってなかった、幸せだ!』

と、たいへんな喜びようで、父にいたっては、ひ孫にデレデレし過ぎて溶けてしまうんじゃないかと思うほどです。

 

私が実家に関わるほど、息子一家は離れていくと思います。

両親から、孫とひ孫を同時に奪うわけにはいかない。

両親にとって、頼りになるのは私ではなくまだ若い息子です。

私など不要。

 
f:id:tanikawa431207:20180311103555j:image

これで完全にひとりぼっちになりました。

もう二度と、孫の顔を見ることはないし、息子と話すこともないし、親の死に目に会うつもりもありません。

そう遠くない将来、孤独死するのでしょう。

 

これがギャンブル依存症というものだ。

 

親子の縁を切られた理由

私は重度のギャンブル依存症です。

借金塗れで苦しんで、法的な解決をした過去があります。

でも、ギャンブル依存症が治ったわけではなく、そこからさらにいろんな金銭トラブルを引き起こしてきました。

 

友人知人にもたくさん迷惑をかけたし、お金欲しさに詐欺にあい、多額な借金を抱えました。

そのトラブルで職場に出勤できなくなり、札幌に逃げてきたのです。

 

札幌で人生をやり直すつもりでした。

なのに、またやってしまった。

 

お給料をパチ屋に貢いでお金がなくなり、どうにもならず、闇金に手を出しました。

 

借り入れ時、連絡先として実家と、息子の携帯番号と職場を聞かれ正直に答えました。

 

しかし日払いの仕事の開始日が予定より遅れ、掛け持ちの仕事のほうは派遣会社から紹介の約束があったのに連絡もなく、予定がすっかり狂ってしまって支払い日に支払いできませんでした。

 

すると闇金は、待ってほしい旨を伝えても、

息子の職場と本人の携帯に連絡したのです。

私の保証人だと言って。 

 

勝手に保証人にされたと思った息子は、警察にすぐ相談しました。

無断で個人情報を晒したとして私を訴える為に。

闇金ではなく私を訴える為に警察に行ったのです。

そして縁切り宣告。

当然ですよね…

 

家賃もヤバイ

実は、今住んでいる部屋は保証人を立てて借りています。

その保証人へ息子から話があり

『部屋を解約する』

と言われました。

最後のチャンスと思って保証人になった、とも。

息子の為に保証人になってくれたので、息子と縁を切ったなら保証する理由がないんですよね、正直関わりたくないんだと思います。

 

実際には勝手に解約はできないので、管理会社に『もう保証しないので1ヶ月でも遅れたら追い出すよう頼んでおいた』

そうです。

 

でも、2月末の家賃が払えてないのです…

このままだとホームレスですね。

 

これがギャンブル依存症の実情だ。

 

これからのこと

何も考えられません。

とりあえず、状況を認識して気持ちを落ち着ける為にこの記事を書いています。

 

札幌市の社会福祉協議会に相談してみたのですが、収入が少ないことを理由に断られました。

 

目先のお金が解決しても、根本的な問題を何とかしないとこの先本当に生きられないので、GAというものに参加してみようと思います。

 

幸い、家のすぐそばに会場があり、今日ミーティング開催されるので行ってみるつもり。

 

仕事は、1日から日払いで行ってますが、短時間なうえ、全額は貰えないので交通費と日々の飲食で消えます。

 

掛け持ち可能な条件の仕事をやっと見つけたのですが、まだ始まらない。

 

それでも、もう50近い歳の、なんのスキルもない女でもすぐに仕事が見つかる派遣制度、

世の中ではイロイロ言われていますが、最底辺の私にはとっても有り難く、これがあるから今生きていられるわけで。

 

派遣制度を批判できる人は、社会的に強いのでしょうね。

少なくとも私よりは。

【関連記事】

 

みんなはもっと素敵なひとり暮らしだね↓

 人気ブログランキング

 

 

 

 

 

紹介予定派遣のデメリットと現実


f:id:tanikawa431207:20180227103040j:image

先日書いた事実上の面接なんですけども、見事に不採用でしたw

これで2月は1日たりとも働けないこと確定_| ̄|○

 

敗因は自分で把握しております、取り扱い製品への愛情不足。圧倒的に愛が足りてませんでした。

 

ていうか、ぶっちゃけテレビに関してのお仕事、テレビ専門と聞いていたので、ついでにブルーレイレコーダーもね(^^)とか言われましても対応しきれなかったわ。

そんな高級品持ってないし、ブルーレイってアニメとか観るものでしょ?

くらいの知識しかないので面接中の終わった感が凄くて、更に通勤の便が非常に悪いことが判明して、まあトドメでしたw

 

くよくよしてもしょうがないので、他の仕事を紹介してもらったのですが、時給が少し下がるので、wワークの決断をしました。

年齢的にちょっとキツイのですが、時給が高い夜勤と天秤にかけたらwワークかなと。

 

それで別の派遣会社に登録して、日払い目当てでお仕事に応募したんだけど、そこで紹介されたのが紹介予定派遣なるものでした。

 

紹介予定派遣とは

言葉だけはよく目にするけども実際どうなんだ?と思い、調べたことと現実とをまとめました。

 

紹介予定派遣とは、

派遣期間満了後、派遣先に直接雇用される前提で予め期間を定めて派遣されるものです。

 

求人サイトの説明を読む限り

派遣期間満了後は正社員として雇用されるから派遣期間は試用期間として考え…

とあり、正社員前提だけど場合によっては契約社員とか、最悪破談もあり。

みたいになってますケド…

 

私が紹介されたのは4時間パートだからね。

 

求人サイトにいくらウマいことが書かれていても、ちょっと疑った方が良いと思います。

 

紹介予定派遣からの正社員ルートって実際にはほぼないんじゃないかと思って見ています。(私個人の勝手な想像ですよ)

 

だって現実に4時間パートの紹介予定派遣ですからねぇ…

 

今はどこも人手不足で、求人しても応募者があまり来ない、という現実があります。

 

しかし、応募しても面接で蹴られる人もいるわけです、私のように。

キチンとした企業は応募者が来るし、ちゃんと選んで採用してるってことですよね、当たり前だけど。

 

要するに働いてくれる人が集まらない、慢性人手不足なのはその会社に問題があるからなんだよね。

あまりに悪条件だから寄ってくる人が少ないし、たまに採用できても人間関係とか黒いとかの理由ですぐ逃げられる。

 

でも高時給で通年雇用する余裕がない、または経営側がそんなゼニ使いたくない、人件費なんか少ないほど良き、みたいな?

 

人が集まらないけど、ずーっと派遣会社に頼むのはコストがかかり過ぎるので、紹介予定派遣制度を利用して、求人の手間やら派遣会社に支払う費用を節約してるんじゃないかなと。

 

つまり、正社員前提以外の紹介予定派遣はブラック企業の可能性が無限に広がっているんです。

 

日払いにつられて『いいですよー(^^)』とか安請け合いした自分を呪いたい。

 

しかも、そこ紹介された時にチラッと残業がきっちり認めてもらえないとか言ってましたから、たぶん真っ黒なんですよ…

 

紹介予定派遣のデメリットと自衛策

紹介予定派遣の現実はこんな感じなので、受けるのであれば最初から対策を考えておくべきですね。

紹介予定派遣のデメリット

紹介予定派遣の場合、契約期間は最長で6ヶ月、一般的には3ヶ月らしいです。

 

3ヶ月の紹介予定派遣で一番マズいのは健康保険ですよね。

私は4時間なので関係ないですが、フルタイムの場合、派遣会社は2ヶ月間は社会保険を掛けません。おそらく3ヶ月でも国保のまま行くんではないでしょうか。

福利厚生は労災保険だけと考えた方が良いですね。

 

フルタイム勤務の場合、半年後からは有給休暇が付与されますが、3ヶ月では適用外。

直雇用に移行しても、そこから半年間は有休がつかないのが普通なので、合計9ヶ月必要になるんですよね、有休付与までに。

 

もし派遣期間が半年なら、1年必要なんです。

 

一般的には、直雇用者より派遣社員の方が時給が高いです。

でも、直雇用になるとお給料は派遣先の条件で決まるので下がります。

つまり試用期間の方が時給が高く、本番を迎えてから下がるという逆転現象がおきるんです。

仕事を覚えてからの方が給料少ないとか、

どうモチベーションを保てば良いのか教えて下さいって感じですよね…

 (ああ…ここまで書いててイヤになってきた…

断っちゃうかもしれませんw

派遣会社ってたくさんあるし…)

 

ただし、派遣で交通費が出ていないなら、場合によっては手取りが変わらないワンチャンはありますね、あくまでも場合によりますけど。

 

もう一つ大きなデメリットとして面接があります。

通常であれば派遣社員に対して企業が面接を行うことは禁じられていますが、紹介予定派遣に限っては認められてるんですよね、直接採用するのが前提なので。

 

その為、通常行われている面談より内容的に厳しくなると思われます。面接の結果お断りされる可能性も、通常の派遣より高いです。

(普通の面談で蹴られた私って…)

 

案件が少ない

派遣会社は、人材を派遣することで利益を産んでいます。だから、社員にはできるだけ長く派遣先で働いてほしいし、親身に真剣に仕事を紹介します。

担当者(コーディネーターとか営業とか呼び方はそれぞれ)はそれが仕事だから。

 

ですが紹介予定派遣の場合、派遣会社にしてみれば人材を失うことになるので、本当は扱いたくないものです。

 

現実には、一般派遣でも派遣先から直雇用の話がされる場合もありますが、本人にとってとても喜ばしいことでも、派遣会社は引き止めようとします。(実話)最終的にはエールとともに送り出してくれたみたいですが、そのくらい、派遣会社にとってもデメリットがあるということですね。

 

派遣会社にとって、私たち登録者は商品です。だからこそ、ひとりひとり大切にしてくれるし、またそうではないと感じるような会社なら考えた方が良いです。

 

なので基本的には、自分から紹介予定派遣を希望しない限り、積極的には紹介されないのが普通かと思います。

 

逆に派遣先でいずれ直雇用を希望するなら、紹介予定派遣狙いが一番手っ取り早いので、派遣会社にその旨伝えるべきです。

 

自衛策

とにかく派遣期間中に、しっかりとその会社を見極めること。

そして長期間やっていけそうにないと感じたら、働きながら次の仕事を探しておきます。

だって派遣期間は試用期間。

直雇用をお断りする権利がありますからね。

どんなにおかしな会社だったとしても、派遣期間中だけなら何とか我慢できると思うので、そしたらハローワークでも相談しやすくなるはずだし。

紹介予定派遣で働くなら、労働環境が悪いことは覚悟をきめておきましょう。

 

紹介予定派遣のメリット

ここまで派遣先の会社が黒いこと前提で書いてきましたが、そうではない可能性だって充分あります。

 

通常の登録制派遣の場合、どんなに派遣先が優良で素晴らしかったとしても、3年の縛りがあります。

でも紹介予定派遣なら、直接雇用されてその会社の人間になれますよね!

これは圧倒的なメリットです。

 

そして正社員や契約社員への移行も、可能性はゼロではないです。

 

派遣は契約の世界です、何でも契約ありきで話がすすみますから、最初の段階で社員移行への条件はどうなのか、よく確認することが大切です。

 

パートではなく契約含め社員に移行するなら、派遣会社同行の面接もメリットになります。

威力の程はアレだけど援護射撃が貰えるし、緊張感が違いますから。

落ち着いて面接が受付られるって、ほんとに大きいし派遣会社で面接のロープレなどもしてくれます。

何より、派遣先とのつながりが派遣会社にはあるので、どういった人が望まれているのかわかっているから、自力で応募するよりずっと有利です。

書類選考で落ちることもないですし。

というか、履歴、経歴面で問題があれば派遣会社は紹介しません。

 

そして派遣期間がクッションになって、もし派遣先に問題があった時に別のみちを考えやすいというのもメリットかと思います。

 

直接社員として採用された場合、いくら試用期間有りといっても3ヶ月ではなかなか辞めにくいし、履歴書の傷になりますが派遣期間満了だとちょっとマシじゃない?

前職によっては雇用保険の手続きもできるので、余裕をもって次の就職先を探せますよね。

 

まとめ

  • 紹介予定派遣だからって社員になれるとは限らないよ
  • 紹介予定派遣は福利厚生面のデメリットが大きいよ
  • 派遣先はブラックな可能性が高いけど絶対じゃないから、派遣期間中に見極めてね
  • 派遣先が良い職場ならメリットのほうが大きいよ
  • 正社員のハードルはかなり下がるよ

 

[関連記事]

派遣登録から就業まで 実際の流れ - ひとり暮らしの記録

 

人気ブログランキング

 

 

 

 

ひとり暮らしの家計管理のベストな方法


f:id:tanikawa431207:20180224112807j:image

ひとり暮らしの家計管理の方法って、皆さまどうされてるのでしょうか?

 

私は 主婦⇒シングルマザー⇒おひとりさま

と、オトナになってから今までずっと、家計を管理する立場でした。

 

その時その時のライフステージにあわせたお金の管理をしてはみたけれど、正直どの方法もイマイチ続かなかったんですね。

 

ギャンブル依存症から脱却する為にも家計管理は重要です。

 

そこで、今後ギャンブルで家計を乱さない為にも、これからどういったカタチで家計を管理していくのか考えを整理してみようと思います。

 

ひとり暮らしの金銭管理は主婦とは違う

ひとり暮らしの場合、ファミリーの家計管理とは根本的な部分で違うような気がします。

 

1人で暮らしてるということはつまり独身。

自分自身で収入を得て、家事はワンオペ。

食事から掃除洗濯など生活すべてを自分だけでまかなわなければなりません。

なので、家計管理は極力シンプルな方法が良いですよね!

 

独身なのだから家族のことを考える必要がない。

レジャーなども費用は自分だけで済むし、家賃やローンなどの固定支出も、自分だけの都合で決められます。

だからこそ、お小遣いは別に予算をとるべきと思いますね。

 

結婚して子供がいたりするとそうはいきません。家族みんなのことを考え、夫婦間の相談が大切だし、夢というか人生設計は夫婦で同じものを見る必要があり、それができてないと破綻しやすくなります。

 

私の場合、この部屋を借りてまだ間もないので、家賃についてはしばらく現状維持です。

最低でも5年間ここで暮らすと決めていて、理由は退去費用が5年経過で大きく変わるから。

 

車は維持費がかかり過ぎるし、札幌は交通の便が良いので売却しました。

とうぶん購入の意思はありません。

 

収入は不安定なままですね。ボーナスなんてあるわけない。

 

ということは、少ない時の収入に合わせた生活を続けるべきなんですよね。

たまにお給料が増えても、残しておいて、収入が少ない時に回さないとなりません。

 

そして独身は、病気や怪我をした時に頼る人がほぼいないので、そうなると収入が減るのに支出はガーっと増えます。

医療費の他に食費や交通費などがハネ上がります、これは経験済み。

具合が悪い時に料理もしてられないのでコンビニで買ったり、タクシー乗ったりね。

 

生命保険には加入していません、オソロシイですね…。

 

昔は掛けていたんですが、母子家庭時代に貧乏過ぎて解約して、余裕できたらまた掛けるつもりだったけど、キッカケがないまま病気になってしまって、今すぐには加入できません。

数年後、健康であれば加入できるかもしれませんが、その病気に関しては不払いとか保険料割増などの条件付き契約になると思います。

 

病気貯金が必要ですね…

 

家計簿アプリのメリットとデメリット


f:id:tanikawa431207:20180224111808j:image

スマホって便利ですよね!

アプリでさくさく簡単に家計簿をつけられます。

事務能力が皆無な私でも、それならあまり苦痛なく続くような気がしますね。

費目ごとの集計とか、今貯金がいくらとか、自動的に計算してくれるので楽チン(^^♪

 

使いやすそうなものをインストールしてみようかと思うのですが、ちょっと恐いデメリットがあるんですよね…

 

家計簿アプリのデメリットは、銀行口座と連動した場合、セキュリティに不安があるらしいのですよ。

 

ブロックチェーンがあるから絶対不正できない!安心安全!

鳴り物入りで人気が出た仮想通貨でさえ、最近続けざまにトラブってますからね。

(私の理解が間違っているかもしれません)

 

アプリの安全性なんて、それとは比較にならないほど脆弱なんじゃないかなって。

 

私は貯蓄などないし、クレカも使わないので財産を失うとかいつの間にか借金が増えるような被害はないと思うけど、何かのバグでお給料を引き出せないとか残高ゼロとか、

そんなトラブルが絶対にないとは言い切れないです。

 

少し前のニュースでありましたよね、クレカの情報が盗まれて、勝手にクレジットを利用された事件。

 

家計簿アプリは、そんな被害にあう可能性がゼロではないんですね。

 

イマイチ信用しきれないので、アプリでは現金収支だけを管理したい。

 

GooglePlayStoreを覗くと、本当に家計簿アプリは進化して多機能なんですが、私は現金だけ管理したいのでシンプルで簡単なものを選ぼうかな。

2月中にインストールして、3月1日から使い始める予定。

 

節約の王道 袋分け管理


f:id:tanikawa431207:20180224112015j:image

費目別予算を袋に分けて入れる袋分けが昔から節約の王道として知られています。

 

この方法だと、月初に予算分入れておけば、月末に残金を引けばいくら使ったか簡単にわかるので、細かく記帳しなくても良いので忙しい人には特にオススメです。

 

現金が減っていくのが目に見えて、節約がめっちゃ捗りますよ^^;そのぶんプレッシャーもありますケド…

 

デメリットとしては、スーパーとかでいろんな費目のものを購入するとき逆に手間がかかることですね。

美容室で髪を切ってからスーパーに寄って食品と洗剤を買って、交通費にICチャージとかもう…。

 

袋分け管理は、収入が月イチだと本当に便利です。コツは予算をちょっとだけ多めにみて、ほんの少しでも残ったら臨時出費(赤字)用にとっておくのと、使っても使わなくても臨時出費の予算をとること。

 

月の予算を更に5週間に分けて使う方法もあります。

 

記帳をアプリでして、現金を袋わけするのがベストかな?費目全部分けるのが面倒なら、お小遣いだけでも袋に分けておくのでも良いと思います。

100均とかにあるジッパー付きの袋が便利ですよ(^^)

袋に費目を書き込めるし、なんならそのまま持ち歩けるからね。

 

アナログ家計簿

家計簿アプリを導入するつもりですが、アナログな普通の家計簿も良いものです。

 

市販の家計簿は、なかなかのお値段のものもあるけど、普通のノートや穴開きファイルで充分なんですよね。

むしろその方が自由に使えて便利。

 

私は、ノートにその日の食事とか、明日のメニューを一緒に書いたりしていました。

 

買ったものを細かく(野菜とまとめるのではなく、きゅうり•玉ねぎ・大根のように)書いておいて、使い切ったものにシルシをつければ

ひと目で在庫管理が可能です。

買い物に行く前に見るのはもちろん、メニューを考えるのにもお役立ち。

 

でもやっぱり書くことは手間なので、几帳面な人や主婦の方に向いている方法なのかな。

集計も手間がかかりますし、でも家計簿の目的は集計と比較分析にあるので、面倒だからってココを疎かにしては本末転倒です。

 

家計簿の目的とは

 家計簿をつけることそのものが目的ではなく、あくまでも手段にすぎないです。

 

あまりカンペキにし過ぎても続けられなきゃ意味がないので、ゆるーい感じで全然OKなのです。

 

キチンとその都度記帳していても、現金との誤差はどうしても出てしまうものだけど、少しの金額なら気にしなくてもイイのよ。そんなことくらいで心を折っちゃダメw

 

家計簿は、先にも書いたけど

費目ごとにいくら遣っているのか集計して、

先月や昨年と比較してどうなのか?考え、

何をどうしたら良いのか改善点を見つけることが目的なんです。

 

家計のPDCAをまわす為にあるの。

 

例えば、食費の予算をいつも守れないから自炊率を上げようとか、もっと食品や料理の使いまわしを工夫しようとか。

 

イロイロ切り詰めているのにカツカツで辛い…でもこれ以上節約できないくらい切り詰めている⇉週イチのバイトを検討したり、車の所有や家賃、生命保険が適正かどうか今一度見直す。

みたいな(^^)

 

そして、貯金だって、本当は目的ではなく手段です。

老後の生活費、住宅購入、家具家電の買い替え、旅行したい、急な病気やケガ、借金返済、失業、

これらに備える為に貯金するんだよね(^^)

 

余裕があれば目的別に貯金するとモチベーションが上がるんじゃないかな。

 

だって、

『貯金する為だけに必死で働く!』

って、正直つまらないので心が折れる

 

私の知り合いに語学留学したくて頑張ってお金を貯めてる方がいます。

やっぱり、具体的な目的があると、本当にあらゆるものから無駄を排除してるし、

でも日常生活を愉しむバランスは上手くとっていて凄いなぁといつも感心しています。

 

家賃節約の為、更新のタイミングで寮付きの仕事をするそうで、

目的があれば行動が変わるんですね!

 

…私はまずは家計を安定させて、プラスにもっていくところから地道にやりますよ(*_*;

とにかく変わらなきゃ。変えようとしなきゃ永遠に同じことの繰り返しなので。

 

まとめ

  • 家計簿は目的ではなく手段、目的を見失わないことが大事だよ
  • 家計管理はひとり暮らしだとシンプルで手間がかからない方法を選ぶと続けやすいよ
  • 家計簿アプリは簡単便利だけど、銀行のログイン情報共有には危険性があるよ
  • 袋分け管理も活用してみようね
  • ただのノートも案外便利だよ
  • 家計のPDCAをまわそう!

 

人気ブログランキング

 

 

 

 

 

派遣登録から就業まで 実際の流れ

f:id:tanikawa431207:20180218120528j:plain

派遣会社を通して、一社面談(事実上の面接)の予定があります。 担当者が先方と予定のすり合わせをしています。

私は、今登録しているところが初めての派遣会社です。

初めてなので、登録する時には勝手がわからず、イロイロ戸惑い、不安もありました。

そこで、派遣会社の登録から就業するまでの実際の流れをまとめてみます。

派遣会社の選び方のコツもご紹介致します。

今求職活動中の方やバイトを考えてる方はもちろん、お金がピンチでキャッシングしたい人にも参考になると思います。 上手く派遣で働けば、実際キャッシングの必要がなくなるかもしれませんから。

派遣会社を選ぶ

まずは、登録する派遣会社選びから始まります。

求人情報サイトを見て、働きたいものが派遣マークがついていたら、それは派遣会社の求人です。そのまま応募したら、派遣会社から登録会の案内メールが届くので、日時を予約して登録する、というのが一般的です。

実は、派遣会社ごとに『得意な分野』があります。 『特化した分野』とも言えますね。

介護福祉、看護、デパート専門、コールセンターなどが代表的で、家電関係が得意とか、主に男性のガテン系職種を扱うとか、工場メインだよとか、逆に幅広くあらゆる分野をまんべんなく取り扱って、得意分野がないよ、みたいなところもあります。

なので、働きたい職種があるなら、その職種に特化した派遣会社を選ぶのが一番有利です。

接客が得意で大手百貨店に憧れているなら、工場を得意とする派遣会社に登録しても、希望する仕事が見つからない可能性が高いです。

販売経験者なら、家電関係が得意な派遣会社に登録すれば、かなり割の良い案件を紹介されたりします。

各派遣会社が何を得意としているかは、求人情報サイトを見ても残念ながらわかりません。

派遣会社のホームページにアクセスして、求人情報を閲覧しましょう。 いろんな会社からの求人がある中で、共通する職種が得意な可能性大。

介護福祉に特化しているところなら、ほぼそれ以外の求人がありません。 ホームページに得意分野を載せていることもあります。

また、私が電話で問い合わせしたさい、 『うちは女性向けの仕事がない』 と言われたこともあります。 そこは男性向け特化だったのね。

ホームページを見ても何が得意かよくわからない場合、電話で直接問い合わせてもかまいません。 自分の希望に合う案件を取り扱っているか? これが何より大切なことですから、ハッキリ聞いて大丈夫です。 派遣会社側も、そこはかなり丁寧に回答してくれます。

お給料の制度も同時チェック

派遣会社によって、お給料の支払い方法にも違いがあります。

日払い当日現金渡し可能なところ、週払い、給料日は月イチだけど前借り可能、月イチしかない、などなど。 月イチ以外の方法は、たいてい自分で選ぶことができます。

お金がピンチで、家族や友達、消費者金融などからの借金をする前に、派遣会社で働くことを検討するのも1つの手ですよ(^^)

週1日からOKの仕事もたくさん募集されていて、Wワークにちょうどいいし、何より借金は返済がたいへんだから。 大金がすぐ必要な場合は難しいけど、ある程度の金額ならキャッシングしなくてすむし、継続していれば貯金できます。 THE•副業

登録する

良さげな派遣会社を見つけたら、登録します。

派遣の場合、登録しないと働けないし、実際どの会社が求人しているのかなど具体的な情報を貰えません。

ほとんどの派遣会社では、登録会が行われていますので、日時を予約して訪問します。

予約はwebからが多いですが、先に書いたような内容で不安やわからないことがあれば、電話で問い合わせてから予約した方がいいですね。

登録会まで行って話を聞いてから条件が合わず、登録しないなんて交通費と時間の無駄なので。

登録のさいには、写真付き履歴書が必要なところと不要なところがあります。

いずれにしても、登録会では『エントリーシート』のようなものを書くので、自分の職歴とか特技、資格取得年月日、アピールポイントなどを整理して持参するとスムーズです。

たとえ長年引きこもって職歴なんかないとしても大丈夫、派遣会社は優しく受け入れてくれるし、無理のない範囲の仕事を紹介してくれたりもするので、とにかく自分の現状や希望の条件を、正直に相談しましょう。 可能なかぎり対応してもらえます。

ただし、実際に働き始めてみたら、求人内容と条件が全然違う黒い職場もあります。 私が働いたところもそうでした。 勤務時間から仕事内容まで違いましたw これは、派遣会社のせいではなく派遣先企業が黒いのです。

その他登録会では、職場での基本的なマナーやルール、コンプライアンスとは何か、個人情報の取り扱いについての説明があります。

特に個人情報の管理は厳重です。 厳重過ぎて不便な面すらあります。 ローンなど組むさいの在籍確認は不可、いや方法はあるけども複雑で日数も必要です。 私、部屋を借りる時に在籍確認できませんでした。

登録会の持ち物は予約のさいにアナウンスがありますが一般的には下記。

  • 履歴書
  • 印鑑
  • 筆記用具
  • 身分証明書
  • 口座番号

服装については、企業の面接とは少し趣きが違うので、常識の範囲でのカジュアルで大丈夫です、オフィスカジュアルな感じだと担当者からの印象が良くなるかもしれません。

カジュアルで良いからといって、あまりダラシナイとか流行最先端でおしゃれ過ぎィィとかだと、担当者が厳しめの企業を紹介するのを躊躇うかもしれません。

そうなると損なので。

ちなみに、私は一社しか登録していません(しかも紹介だった)が、派遣仲間はみんな複数登録しています。 複数登録して、紹介された中から一番条件の良い仕事を選ぶのがベストかもです。

お仕事開始までの流れ

登録会では、希望する職種や条件などを細かくヒアリングされ、マッチする案件があればすぐに紹介されます。

もしくは、希望する案件があったから登録した場合も同じですが。

その案件に応募したい意思が確認できたら、派遣会社の担当者は、その会社(派遣先)に、 『こういう人材(あなたのコトです)がいるんだけどいかがですか?』 と確認し、了承が得られたら次のステップに進みます。

この段階でNGもあります。 未経験者とか年齢など、企業側にも条件はあるので仕方ありません。

OKなら次のステップは面談です。

派遣の場合、企業が直接派遣社員の面接を行うことが法律で禁じられています。

ですが、企業としては人柄とか顔くらいは前もって知りたいし、求人条件と少し合わない程度なら面接次第では来てほしい、 逆に来てほしくない、と思うわけです。 まあ、当たり前かと…。

なので、面談という名のもとに面接が行われるのが実情です。

面談には必ず担当者が同行します。少し安心しますよね^^; これは派遣の大きなメリットです。

面談の内容は、志望動機や労働条件、健康状態などの確認、仕事内容の確認、就業開始時期の打ち合わせなどです。 場合によっては、派遣社員が複数名同時に面談することもあり、自己紹介したりします。

面接としての意味合いが強い場合、合否は派遣会社に伝えられます。 もしダメでも、違う仕事を紹介してもらえます。

即日採用の場合には、打ち合わせ通りの日時に出勤して、いよいよお仕事スタートです。 事前研修がある場合もありますが、その間もちゃんとお給料は支払われます。

収入面での条件がどうしても合わない場合

ひとり暮らしだったり、借金があるなどが理由で、仕事をする条件が月収だという人も多いかと思います。

しかし、私がそうなんだけど特技や資格がないと、なかなか収入面の条件をクリアする求人が見つからないことがあります。

私だと、正直、北海道の最低賃金や毛が生えた程度の時給では生活できません。 たぶん、それだと東京など都会では生活保護と同等か、それ以下の収入になりますから、とほほ… 

そこで派遣の仕事の掛け持ちを考えたりしますが、その場合、一社ではない方が良いです。

たとえ派遣先が複数でも、派遣元が一社であれば、週40時間を越える分すべて残業とみなされ、労働基準法違反の可能性が出てくるからです。

なので掛け持ちで働くなら、1つフルタイムで、別な派遣会社を通じて他にバイトするのが無難ですね。

派遣会社にとって労働基準法違反は命取りなので、可能性があれば切らますし、違反しない程度の仕事ならば掛け持つ意味がないので、派遣会社を複数登録しましょう。

派遣会社を自分に都合良く利用して下さい。

派遣の福利厚生、契約期間

派遣社員であっても、一般的な福利厚生はありますよ(^^) 1ヶ月の労働時間によりますが、フルタイムだと2ヶ月後から社会保険制度が適用されます。 まあ、2ヶ月間は試用期間みたいなものだと考えて大丈夫です。

通勤交通費は出ないのが普通だとよくいわれますが、案件や派遣会社によって違いがあります。

全額支給は少ないかもですが、距離関係なく1日一律いくらで支給されたり、1ヶ月の定期代だったりします。

半年後からは有給休暇も付与されます。

これら福利厚生は、あくまでも派遣会社によるものであり、派遣先は一切関係ありません。

また、派遣会社によってはレジャー施設や宿泊施設、レストランなどを格安で利用できるみたいで羨ましいですね。 私のところは何もない(ーー;)

派遣契約は2ヶ月ごとに行われるのが普通らしいです。

これは、求人が長期であっても同じで、派遣元との契約が2ヶ月ごとになります。

特に何もない場合、便宜上自動更新的に扱われます。 万が一、辞めたい場合には更新満了時まで我慢して契約更新しないのがベストです。

働いた期間にもよりますが、更新時かそうでないかで雇用保険に影響があるので。 ※詳しくはハローワークにお問い合わせ下さい

また、長期で働く場合でも、派遣法で3年の縛りがあります。 3年同じところで働いたなら直接雇用してもらいなよ、その方が安定するでしょ? という趣旨でできた法律ですが、実際はどうでしょう… 誰の為の派遣法なのか、ちょっとよくわからない現実があったりしますよね。

最近は働き方改革などもいわれていて、長い目で見れば派遣法は流動的だと私は思っていますが、振り回されるのだけは勘弁してほしいですね。

派遣社員の勤怠管理

派遣社員が派遣先のタイムカードなどを使うことは、ほぼありません。

私の場合ですと、タイムシートなるものがあり、そこに出退勤時間、休憩時間等自分で書き込み、派遣元の社員に印鑑をもらい、それを派遣元へFAXするカタチでした。

会社によってはWebで管理するようです。

給料明細の閲覧や、給料前払い制度の利用手続き等もすべてwebで行うのがほとんどだし、 担当者からの連絡もメールが多いので、 派遣で働くならスマートフォンが必須アイテムです。 まあ、ガラケーの人はあまりいないと思うけど、パソコンあるからスマホいらない、って人をリアル社会ではたまに見かけるので^_^;

まとめ

派遣で働くには、派遣会社選びが最重要。

面接を成功させる作戦も考えてくれるので、 失業して生活費がマジヤバな人は、とりあえず派遣登録してつなぎつつ、本命の仕事を根気よく探すのもアリかと思います。

派遣社員を底辺などとバカにする風潮もあったりするけど、そんなの気にすることは無意味で、それに世の中は今、過渡期で、派遣が選択肢の1つとして今以上に普通になっていくんじゃないかなって思います。

正社員や直雇用に拘るあまり、お金をどんどん失ったら、精神的ダメージはかなり大きいので、焦りから更に面接失敗とかよく聞くので、 そんな悪循環にハマるよりは派遣登録した方がずっとマシかなと。

派遣社員になりたいなら登録してみて?

大手で安心→リクルートスタッフィング公式サイト

人気ブログランキング

パチンコ•パチスロは趣味になりえるか

結論から言うと、パチ&スロは趣味にはなりません。断言できます。

自分は趣味だよ?趣味打ちしてるよ? という方には、別な趣味を持つことを強くおすすめ致します。

特にひとり暮らしをしている人や、これからしたいと考えている人には、パチ、スロは害でしかない。

『アンタが負け犬なだけっしょ?俺は勝ってるぜぇ?』

と思う方もおられるでしょうから、以下にパチンコ、パチスロが趣味として成立しない理由を書いていきます。

これは、ギャンブル依存症である私自身へ言い聞かせる為でもあります。

パチンコはあくまでもギャンブル

まず、パチンコ、パチスロはギャンブルです、これが大前提。

パチンコホールのことを『遊技場』と呼んだり、パチンコを打つことを『プレイ』、回転数を『ゲーム数』などと言いますが、これらはパチンコ業界のギャンブル色を薄める為のイメージ戦略にすぎません。

海外のカジノでさえ、日本では ゲーミング産業と呼ばれています。 カジノがゲームって…日本のこういう感覚、本当に狂ってます。

いくら業界がソフトなイメージを打ち出し、換金所をごまかしても、パチンコは お金を賭けてお金を増やそうとする行為であり、賭け金をすべて失うリスクを伴うギャンブル行為そのもの なのです。

『私の趣味はギャンブルなの(^^)』

どうですか?堂々と他人に言えますか?履歴書に書けますか?好きな人には?

言われたらどうですか? こんなことを言う彼女と将来結婚しようと思えるの?

ギャンブル全般に言えることだけど、負けたら何も残らないんですよね。

お金だけでなく貴重な時間も失います。

パチンコ経験者ならわかると思いますが、負けた日の打ってる時間て、充実した有意義なものとは程遠いですよね?

ましてや大負けなんかしたら、後悔しか残らない。

そんな時間の使い方で、趣味を楽しんだ、とは言えませんよね?

辛くも元を取れたとして、ホッとはするけど楽しくはないよね^^;

パチンコで楽しめるのは勝ってお金が増えた時だけなんですよね、結局。

それって、あなた(私)が好きなのは“お金”なんじゃないの? リスクなくお金を増やす方法なら他にあるよね?

低レートならどうか

1パチ5スロなどの、いわゆる低貸しが流行って、今ではそちらが主流なのかもしれません。

でもね、レートが低くても、時間とお金を失うことに変わりありません。

実際、レートが低い場合、換金差もある為、かなり勝ちにくい現実があります。

出玉、持ち玉が少ない為に使ってしまいやすいですし、貯玉の制度も、手数料がかかったりして損だし、何よりホールに囲い込まれています。

それにね、一回あたりの賭け金が少ない為、いつでも打てます。 1円の甘デジを打ちに毎日ホールに通う人は多いです。

その結果、1ヶ月トータルでは相当な負けになるはずです、リターンが小さいからよけい。 年間トータルなら、ゾッとするほどの負けだと思われますよ。

それでも、演出が好きで打つんだから!お金じゃないのよ!とおっしゃるなら、スマホアプリで充分じゃないですか?無料でナンボでもありますよ?

それでもわざわざホールに出向くのは、少しでも勝って換金したいから。

お金を賭けることそのものが目的だから。パチンコ台のキョーレツな音と光に脳ミソが冒されているから。 これらのいずれか、または全部が理由ですよね。 それって、立派な依存者です。

そもそも論として、お金を増やす、稼ぐ目的のものごとは一般的に趣味とは呼びません。

それから、よくパチスロで生活している、いわゆるスロプロの人が言うセリフに

『スロットは確率論。勝つ為の方法論がありそれを実践して実際に勝っている。 だからギャンブルではなく投資なんだ』

というものがあります。

これねぇ、大手パチスロサイト様の影響なんだと思います。特に若者は信頼するものから影響を受けやすいし。

ギャンブルではなく、投資。投資

あんた、何言ってんの?自分の言ってることをよーっく考えてみなよ。

投資って株から設備投資をも含めてギャンブルの最たるものですから!

株で命を失った人、人生をダメにした人がどれくらいいるか一度調べてみたら? これからは仮想通貨とやらでも同じことがおきるでしょうね。

設備投資に失敗して倒産に追い込まれる企業だって、たくさんありますよ?

ギャンブルではなく投資 この言葉に矛盾はありませんか?

勝てば良いんだ ?

確かに、生涯収支、年間•月間トータル全てにおいて常にプラスであれば、そして今後もそれを維持し続けていけるなら、問題はないかもしれませんね。

しかし、それはめちゃくちゃ難しいことです。 ていうか、もはや現実的ではない。

その証拠に、数年前からパチプロたちはどんどん引退したり、他に仕事をもったりしています。

10年単位でパチプロ専業で生きてきた人達が、パチンコ業界に見切りをつけて引退してるんです。

パチプロ専業者の勝つ為の努力と種銭の多さをご存知ですか?専業だから時間も多い。 つまり、パチで勝ち続けるには努力と種銭と時間の3つがたくさん必要だということです。

以前読んだパチプロのブログに書いてあったこと。

普通の人がパチンコやパチスロで勝てない大きな理由は資金不足。 だいたいの目安として、1円甘デジを打つなら20万程度の種銭が必要。このくらい投資すればちゃんとした台を回していればプラスになる。回る台を打って負けるのは投資不足です、出る前に諦めているから。

読んだのは昨年だし、ブックマークなどもしてないのでソースは出せませんが、概ねこのようなことが書かれていました。

種銭20万円はもしかしたら30万だったかもしれません。

1円甘デジで20万投資して回収、更に収益を出せるほどの時間がある一般人てなかなかいませんよね。

だから、普通の人が負けるのは当たり前なんだってそのブログにも書いてありました。1円甘デジに20万投資する心臓も私は持ち合わせてませんが…

1円甘ですら20万て、20スロならいったいいくら必要なんでしょうか?

パチスロといえば期待値というものがありますね。

期待値…言葉の意味をよくよく考えてみて下さい。

どんなに理論上の期待値が高くても、それはあくまで『期待』できる数値、可能性の話で収益を何ら保証するものではありません。

実際、期待値稼働で月間数十万負ける人は、普通にいます。

さらに、ゾーン天井狙いなど、出玉は設定に大きく左右されます。 でも今は、設定なんか期待できません。期待値ゼロです。

f:id:tanikawa431207:20180214103802j:plain

これは、パチスロ業界の売り上げ推移です。 右肩下がりですね。

売り上げだけでなく、遊技人口、ホール数、遊技台メーカーや関連産業の利益など、産業全体として衰退しています。

こちらのブログがもの凄くわかりやすいので参考にどうぞ。

ぱちんこ衰退速報!

パチンコ業界が衰退して客数が減少すると何がおきるかというと、ホールは利益確保の為、釘を引き締め、平均設定を下げます。

お客さん1人あたりの負け額の増加、勝てるお客さんの割合は減少=客単価アップ。

これは最近拍車がかかってきていて、私の近所のホールでは、『定量制』が導入されました。

例えば、ジャグラーのしまのうち10台がその日の定量制機種で、ルールは

  • メダルの持ち込み、持ち出し、共有の禁止
  • 途中交換の禁止
  • 両ボーナス合計が40回達成で定量
  • 定量後の開放はナシ

ツッコミどころがあり過ぎて、何も言えない… まあでも、出す気がないことだけはヒシヒシと伝わるルールですよね。

ちなみに、私が見た定量ジャグラーは、高設定ぽいの1台、中間ぽいの2台、あと全部1っぽい挙動でした。

しかも、高設定ぽいの掴んでも40回でやめなきゃなりません。 本当に高設定なら、そこからまだ伸びるでしょうに…。 それでもたった1台ですよ?

もうね、高設定にタコ粘りされる力がホールにないんですよね。 かといって全機全台オール1じゃお客減少に歯止めがきかず、苦肉の策かなと思います。

定量制が全国的な導入なのか、札幌だけなのかは知らないけどね。

でも、全国チェーン店で導入されているので、いずれにしろそれがスタンダードになっていくでしょうね。

さて、こんな状況のパチンコ業界ですが、本当に勝ち続ける自信、ありますか?

1人暮らしでパチンコにハマるとどうなるか

まず、必ず家計が厳しくなります。 場合によっては借金を負うハメに。

たとえお小遣いの範囲内だとしても、人付き合いとか他の遊びを我慢する、などの影響は絶対あります。

生活費を使い込んでしまったなら、ティッシュやトイレットペーパー、シャンプーなどの消耗品を買うこと、美容室で髪を切ることなど、 命に直接かかわらないものから控えていきます。

当然、食費も削るので、食べたいものを我慢して、お菓子やスイーツどころではなく。

もっと深刻だと光熱費や携帯代、家賃などの支払いが滞ります。 それらは支払いが遅れると、延滞金が発生します、安くないですよ? 家賃だと、ほんの数日おくれただけでも延滞金の他に督促の事務手数料がかかって、一万円くらい簡単に上乗せされますw

次のお給料日までこんな感じの我慢生活をするとね、自覚がなくてもストレスが溜まって、 給料日に爆発したりします。 つまり、負けたぶんを取り戻し、我慢したぶんより多くを楽しみたい、美味しいものをたくさん食べたい! なんて気持ちになるんです。

いつものお給料ならいつもの生活しかできないから、負けを取り戻し、我慢していたことをやろうって…

コレを繰り返すと、ひとり暮らしは簡単に破綻します。

若い人ならご実家を頼ることができるかもしれないけど、できない人はどうなるでしょうか?

私が住む札幌市は、地下文化が発達した都市です。 だからね、住む部屋がない人が多いんですって。 北海道は地下街のある札幌市じゃないと、家がない人は生きられないです。 ひとり暮らしでパチンコにハマっていたら、明日は我が身の可能性が急激に高まります。

ギャンブル依存症は家族でさえ、なかなか理解できない病気です。 しかも基本的に完治しないので、文字通り死ぬまで病気と闘うことになります。

先に書いた1円甘デジを毎日打つ人達は、きっとどこのホールにもたくさんいるんだろうけど、全員依存症ですよ、間違いなく。

期待値追ってるとか何とか自分を正当化してスロットを打ち続けるアンタも依存症。断言します。 稼げなくなった時、苦労しますよ? 斜陽産業に拘って共倒れする前に足を洗った方がいいよ、本当に。 副業なんか他にナンボでもあるのに、なぜどんどん規制という名の改悪をされ続けるパチスロに拘るの?理由は?

まとめ

ひとり暮らしの人は、絶対パチンコなんかやっちゃダメ。

ダメ、絶対。


人気ブログランキングへ

ひとり暮らしの楽しみ方

ひとり暮らしを楽しめる人って、個人的にとてもステキだと思っています。

理由は、自分というものをしっかりと持っていると感じるから。

これは年代を問わず、ですね。

私も、パチスロ依存症から脱却する為にも、ひとり暮らしを心から楽しめるような、

本当の意味で自立したオトナになりたい。

だから、ひとり暮らしの楽しみ方を改めて考え、まとめてみました。

これからひとり暮らしを始めるという方にも参考になるかと思います。

 

一人暮らしを支えるものはお金


f:id:tanikawa431207:20180211091704j:image

当たり前ですが、お金がなければ

[生活を楽しむ]どころの話しではありません。

衣食住すべてが、お金で成り立つわけで、『収入が不安定=精神の不安定』

になるのは、もっともなことです。

私自身、失業してからの方が時間がたっぷりあるにもかかわらず、部屋が散らかり気味になっています。

心が乱れている証拠なんだよね。

ゴミ屋敷とか汚部屋も、心の闇が引き起こすっていいますから。

なので、独りの生活を楽しむ為には、きちんと働く、収入源を確保する、

そして節約して少しずつでも貯金をすること。

でも、節約にこだわり過ぎると逆に心が疲弊したり摩耗することがあります。

無駄遣いはダメなことだけど、節約するあまり欲しいものを我慢するだけでなく必要なものまで買わないとか、栄養バランスを無視してカップ麺ばっかり食べるとか、極端なことをしても生活を楽しめないので本末転倒だし、ストレスが溜まっていずれ爆発するかもしれません。

節約自体を楽しむことができたらベストかな、と思います。

節約の達人みたいな人たちは、きっと節約が大好きで、楽しみ方が上手なんでしょうね。

 

独りの食事を楽しむ


f:id:tanikawa431207:20180211091731j:image

ひとり暮らしですから、日々の食事は基本的に1人でします。

面倒だからって毎日コンビニやらできあいのお惣菜では、味気ないし、栄養も偏ります。

寂しいからっていつもお友達を誘って外食、というワケにもいかないし、それでは『自立したオトナ』とは言えませんね^^;

だから自炊をする。料理を楽しむ。

初めてのひとり暮らしで、料理初心者なら、最初から上手に作れないかもだし、食材の使い回しやリメイク料理も、なかなか思いつかなくて、食べ物が無駄になることがあるかもしれません。

でも、今はスマホやpcで、いくらでもレシピを見れるし、料理に慣れてきたら自然に冷蔵庫にあるもので何か作れるようになります。

そうなれば節約だって捗りますね(^^)

失敗しながらの料理も、案外楽しいものだしね。

1人の食事は誰に見せるでもないけど、カラフルでキレイな料理はテンション上がるし、栄養バランスも良く、味にもプラスアルファ。

自分だけの為の料理だから、自分の好み、自分が食べたいものを作れば良いです。

これ、ひとり暮らしの最大メリットかもしれませんよ?家族がいれば、自分が好きなものだけってワケにはいかないので。

ただ料理も、拘り過ぎると続けるのが難しくなるので無理せず、外食なども程よく取り入れた方が良いです。

献立のヒントにもなるし。

そして料理が趣味の人が要注意なのが食材と調味料への拘り。

自炊は節約の代表みたいに思われることも多いけど、お金をかけたらキリがない程かけられます。

実際、ご主人が定年後料理にハマり、食費がハネ上がった、という知人がいます。

このあたりのバランス感覚は大事ですよね。

 

インテリアにこだわる


f:id:tanikawa431207:20180211091749j:image

ひとり暮らしの場合、人によるけどもワンルームや1kなど、小さなお部屋で暮らしてることが多いかと思います。

私も1kの狭古アパート暮らしです。

でも、少しでも快適な居住空間にする為に工夫できることは案外たくさんあります。

せっかく1人で暮らしてるんだから、お部屋だって自分好みにしたら、それだけで居心地は段違いだよね!

トイレやキッチンを可愛くしたり、出窓を好きなものコーナーにしたり。

無理なくできる範囲で少しずつ、変えていくのは本当に楽しいですよ(^^)

インテリアに拘れば、自然にお掃除や整理整頓できるようにもなりますから。

だって、掃除してない汚いトイレを可愛らしく飾ろうとは思わないじゃない?

インテリアに拘るほど、どんどん家の中は整理整頓され、キレイに清潔になっていくはずです。

 

楽しみは家の中と外の両方に


f:id:tanikawa431207:20180212085435j:image

何か打ち込める趣味があるなら、それを全力で愉しめば良いです。

それだけで、独りの生活は充実するし、人生そのものに潤いや張りができます。

でも、趣味をもつことは案外難しいもの。

自分が心から愉しめるようなものには、そう簡単に出逢えないので、今趣味があるよ、という方はもうそれだけで幸せなことなのです。

でも、趣味とまでは呼べなくても、日々の生活に小さな愉しみをみつけることは難しくありません。小さな幸せ、とも言えるのかな。

そうしたものの中から、コレが大好き!ずっと続けていきたい!と思えるものが見つかれば、それが趣味になりますよね。

その小さな愉しみは、家の中と外の両方にみつけておくの。

家の中の愉しみは、本当に何でも良いですよね。

たまに作るお菓子、ドラマやアニメ、スマホゲーム。読書。今夜のおかずとか入浴剤コレクションとか、もう無限にある。

ちょっとしたものを愉しむ、心の余裕が大切なのかなと思います。

家の外での愉しみは、家の中だけではストレスを解消しきれないし、外に目を向けることも大切だから。

1人でできるもので。

私は日帰り温泉がたまのお楽しみですね。ゆっくり、ふやけるくらい温泉に浸って、そこで食事もします。

心身ともにリラックスして、また明日から頑張ろうって気持ちになれます。

心の栄養的な。

あとは公園で桜などの花を見たり、海を見に行ってボーっとするのも好き。

ひとり暮らしって、孤独感に苛まされたら辛いし、家で毎日誰かと話しができるとは限らないので、自分で意識して煮詰まったりストレスを溜め込まないようにするのが本当に大事なことです。

 

まとめ
  1. 生活の基盤は収入!ここに不安があると生活は楽しくない
  2. ボッチ飯最高!
  3. 自分色インテリアで快適居住空間
  4. 日常の何気ないものを愉しめる心のゆとりこそ、ひとり暮らしを愉しむ真髄

以上、4つのひとり暮らしの楽しみ方ですが、実行するには1つコツがあります。

家事をためないこと。

休日にまとめて掃除洗濯買い物とかだと、それだけで疲れちゃいますから^^;

 

 

 

 

 

バナナタルトタタンで朝食

タルトタタンをフライパン1つで作るレシピを見つけたので作ってみました。


フライパンでできる!フランス菓子「タルトタタン」の超カンタンレシピ│タウンワークマガジン

これ、休日の遅い朝食にピッタリですね(^^♪

 ひとり暮らしにしては大量に出来上がりますが、切り分けて1つずつラップしたら、冷凍保存できるし。

 

レシピではりんごになってますが、私はバナナにしました。
f:id:tanikawa431207:20180210092122j:image

なるべく長い斜め切りして、色どめにレモン汁をかけます。

バナナは3本使いました。

あとはレシピ通りに焼くだけ、超簡単。

 

フライパンで20分焼き、お皿に返します。


f:id:tanikawa431207:20180210092758j:image

じゃーん、真っ黒に焦げたw

ば、バナナ3本がwww

 

メゲずにお皿に切り分けて、バニラアイスを添える。
f:id:tanikawa431207:20180210092952j:image

いや、見た目ほど苦くなくて、普通に美味しかったですよ。

 

たぶん、バナナはりんごより柔らかいから火の通りが早いうえに糖度も高いので焦げたんだね。

 

加熱時間を減らすか、時々火を止めたりするか…

 

うーん、桃の缶詰とかで作っても美味しそうで、糖度が高くても焦げない方法を考えたい。

 

必ずやリベンジしてみせますw